見事完走!WRC史上はじめての快挙

学生だけのメカニックチームが
WRC完走を果たす!

1996年9月13日〜16日にかけて行われた
WRC第7戦オーストラリアラリーに高山短大ラリーチームは参戦しました。
メカニックが全員学生という、WRC史上初!(本格的チーム体制としては)
の試みで、多くの注目が集まりました。


ゴールランプ 高桑/立松 組ゴールランプ 三好/コリンスミス組
  1号車 高桑/立松 組 43位      2号車 三好/コリン・スミス 組 29位

****** 高山短大ラリーチーム リザルト*******

見事完走!

1号車  高桑/立松 組    43位
2号車  三好/コリンスミス組 29位
全出走  104台
完走    51台

完走率は50%という過酷なもの。
半数のチームがリタイアしていく中で
学生メカニックチーム・高山短大ラリーチームは2台とも完走させたのです。


学生たちはこの感動を一生忘れないでしょう。
応募、メンバー発表から、長いトレーニングを経て、
とまどいと緊張の中で過ごしたラリーの4日間。
それが見事に完走という最高の形で終えることができました。
大学にとってもこれ以上の人間教育、技術教育はないのです。

激走サインツ、バーニングス 跳べ!マクレー 夢にまで見た瞬間(スタートランプ)

学生たちの輝く表情 奮闘!泥にまみれた混乱のバーニングス1 奮闘!泥にまみれたバーニングス2


***** 感動の参戦記録ビデオ(96年版) *******

世界初! 学生だけのメカニックチームが
     WRC(世界ラリー選手権)に見事完走!
       「夢を実現させた学生たち 高山短大ラリーチーム」


世界ラリーに出てみたい! 学生たちの夢がついに現実のものとなった!
F1と並ぶモータースポーツの最高峰、WRC(世界ラリー選手権)・
第7戦オーストラリアラリーに、高山短期大学の学生16名がメカニックとして挑戦。
メカニックを学生だけで担当するチームは前代未聞、まさに世界初の試み!
半年間に及ぶ長く厳しいトレーニングを経て、学生たちの夢を乗せたラリーカーは、
ついにオーストラリアの大地を疾走する!
 悪天候のため大混乱となったラリーで、その過酷さ、厳しさを
思い知らされながら、暴挙を快挙に、夢を現実に、苦しみを歓喜の涙にかえて、
目指すは完走、ゴールの待つパースへ!

                      制作:高山短期大学 (約90分)


ホームへ戻る