沿革

沿革

沿革

全国から集まる学生たちを半世紀におよぶ歴史が支える

昭和36年 4月 岐阜県知事の認可を得て『高山自動車高等整備学校』開校する
昭和38年 3月 運輸大臣より三級自動車整備士養成校として認定される
昭和39年 4月 研究科課程を併設
昭和42年 1月 岐阜県知事より学校法人中村学園の設立を認可される
昭和43年 4月 『高山自動車整備専門学校』と改称する
昭和49年 3月 運輸大臣より二級自動車整備士養成施設校として認定される。学生会館A館完成
昭和50年 1月 文部大臣より『高山短期大学』の設置を認可される
昭和50年 2月 学校法人の名称を『学校法人高山短期大学』と変更認可される
昭和50年 4月 自動車工学科を開講
昭和50年 8月 運輸大臣より二級整備士の認定大学として認可される
昭和51年 3月 『高山自動車整備専門学校』を廃止する
昭和53年 12月 岐阜県知事より『高山短期大学附属幼稚園』の設置を認可される
昭和54年 4月 『高山短期大学附属幼稚園』開園
昭和57年 7月 本部棟完成
昭和58年 11月 第二講義棟、教養棟(茶室)完成
昭和60年 3月 学生会館B館完成
昭和61年 10月 図書館・飛騨自然博物館完成
昭和61年 12月 フロントレンヂ短期大学(デンバー市)と姉妹校協定締結する
昭和62年 9月 テクニカルセンター、トレーニングセンターが完成
平成2年 8月 学生会館C館完成
平成2年 10月 創立30周年記念・文化記念講堂完成
平成3年 4月 生涯学習センター開講
平成4年 5月 創立者・名誉市民中村春雄の命日(6月19日)を開学記念日と定める
平成8年 9月 WRC(世界ラリー選手権)参戦はじまる
平成12年 10月 創立40周年記念式典挙行
平成16年 3月 モータースポーツテクノロジーセンター、モーターバイクテクノロジーセンター、
D.I.Y.(オートモーティブテクノロジー)センター完成
平成18年 4月 校名を高山自動車短期大学に変更する
平成20年 4月 専攻科(自動車工学専攻・一級自動車整備士課程)を開設する
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

高山自動車短期大学

〒506-8577 岐阜県高山市下林町1155番地 TEL : 0577-32-4440(代表) FAX : 0577-32-4081

ページの先頭へ戻る