交通安全

交通事故の原因は、スピードの出し過ぎ、過信運転、前方不注意、無謀な相乗りなどで、運転者としての基本的な交通ルールを無視したものがほとんどです。言うまでもなく交通事故は事故当事者のみならず、その家族等に多大な影響を及ぼします。
場合によっては取り返しのつかない事態を招かないとも限りません。かかる事態を避けるためにも、学生一人一人が良識ある市民として、交通ルールを遵守し、学内外にあってその模範となるよう努めてください。