モータースポーツ

Motorsports

本学は、ラリーへの参戦をはじめ各種のモータースポーツを教育に取り入れ、
学生が主体となって実践的な学びを続けています。

「モータースポーツセンター(MSC)」(2022年度完成予定)

MSC(外観イメージ)_20020527

「モータースポーツセンター(MSC)」の外観イメージ

モータースポーツ等の新たな学びの場として

 本学は、これまで長きにわたり、ラリーをはじめレーシングカート、トライアル、フォーミュラ等のモータースポーツを教育に取り入れ、学生が主体となって各種の競技に参加する等、実践的な学びを続けてきました。

 このたび、「実習センター(2021年2月完成)」に続く新たな学びの場として、2022年度内の完成をめざす「モータースポーツセンター(MSC)」の建設を決定しました。この「モータースポーツセンター」は、モータースポーツに関連する授業はもちろんのこと、将来的な新しい技術への対応をも見据え、大型車や自動二輪車(オートバイ)に関連する授業、さらには各種の資格取得のための講習、学生の所有する車両の整備についても実施できるよう、多目的な教育施設として設計されています。

 今後も、「モータースポーツセンター」の活用を通じて、本学の教育環境とカリキュラムの充実、さらにはモータースポーツ教育の取り組みを、よりいっそう推進していきます。

モータースポーツ教育の取り組み

モータースポーツ_ラリータイトル02
ラリー参戦
 学生の「ぜひやってみたい」という声からはじまったプロジェクト。それが「ラリーへの参戦」です。ラリーとは、公道での走行が可能な、一般に販売されている乗用車をベースとした(規定の範囲内で改造した)車両を用いて、定められた区間でタイムアタックし、その合計タイムを競うモータースポーツです。
 本学は、1996年に初めて参戦して以来、20年以上にわたり、「高山短大ラリーチーム」として国際ラリーへの参戦を続けています(もちろん、すべて完走です!)。ラリーファンからも「ラリーに参戦する大学」として、本学の名は全国的にも知られています。

※写真は「全日本ラリー選手権第10戦 第48回M.C.S.Cラリーハイランドマスターズ2021」での一コマ。

モータースポーツ_レーシングカート
レーシングカート
地元での走行会のほか、サーキットで開催されるレース等に参戦します。
モータースポーツ_トライアル
トライアル
トライアル競技の技術を実技を通じて学び、競技会等への出場をめざします。
モータースポーツ_フォーミュラ
フォーミュラ
サーキットで開催されるレース等に「レーシング・メカニック」として参戦します。